脳卒中 リハビリ 膝痛 腰痛 股関節痛 術後 体力トレーニング PNF スポーツ コンディショニング 競技パフォーマンス バレエケア  
2017年06月16日

恒例のバスハイク

6月も半ばというのに肌寒い日が多いですね…。

スッキリしない天気も続いていますが…まだ新潟県の梅雨入り宣言は無いような…?!

 

そんなスッキリしないお天気もなんのその!!介護予防教室「だんだん広場」の元気な皆さんと今週は恒例のバスハイクに行ってきました!!

最強の「晴れ男」「晴れ女」が数人いるようで、今までバスハイクの時に雨になった事は無いんです!

 

今回は近場の「新潟県立 大潟水と森公園」で体操&ウォーキングをして吉川区のゆったりの郷でお食事&お風呂&カラオケ&買い物というコースでした。

 

歩くのに自信の無い方も皆と一緒なら植物や景色を楽しみながらゆっくり往復20分程のコースを歩く事ができました。

いつもは運動の時間よりバスで移動する時間の方が長いバスハイクですが(笑)たまにはしっかり運動するバスハイクも良いもんだな〜と思いました。

   水と森公園.JPG集合写真.JPG

火曜クラスの方!ごめんなさい!携帯を忘れて写真が撮れませんでした…

 

初めまして!ケア&コンディショニングセンターShinodaのシノダです。

「誰のためでもなく、自分のために!!」

よくなる事を諦めず「希望 ゆめ につながるリハビリ」をしませんか?

 

これまでリハビリ専門職(理学療法士)として15年程、医療機関などで働き、様々な病気や障害の方のリハビリに取り組んで参りました。

 

2006年4月の診療報酬改定により、疾患ごとにリハビリの日数制限が導入され、その期間を過ぎるとリハビリを受けたくても受けることができず(除外規定もありますが・・・)行き場を失う患者さん(いわゆるリハビリ難民)が増えました。

 

医療現場で働いていた私は、医療機関の枠では理学療法士として十分に対応が出来ない事を痛感していました。そして多くの方々が「もっとよくなりたい…」という望みを諦めリハビリを終えていました。

 

そこで医療保険・介護保険などの対応をあえて行わず、日数制限や回数制限を気にすることなくリハビリが行える

  

ケア&コンディショニングセンター Shinoda シノダ

 

を開業することとなりました。

 

上越では初めての試みです。まだまだ周知されていない分野ですが多くの皆様のお役に立てるよう日々努力して参りますので、宜しくお願い申し上げます。

 

新聞掲載

平成26年4月7日(月曜日)

      「上越 歩きま専科」の記事が上越タイムスに掲載されました!

  記事の内容はこちら…

 

平成26年1月14日(火曜日)

     上越タイムスに掲載されました!

上越タイムスH26.1.14.pdf